期待値をお金以外で考えてみよう!!

更新日:2020年2月26日(水) 11:44

期待値=お金

期待値の話をいくつかしたがあくまでそれらはお金に対しての期待値である。
そもそも期待値をネットで調べる人の大多数はスロットなり競馬なりいわゆるギャンブルに関してのことで調べていると思われる。

期待値≒お金

自分は競馬等に関してはあまり知識がないのでスロットに対しての前提としますが何も低設定を打ったから、負けたからといって期待値がマイナスのわけではありません。

みなさんは生涯年収というのを聞いたことありますか?
一般的なサラリーマンは2~2.5億円といわれています。
まぁこれは景気や物価によって今後増減すると思いますが普通に働いていたら死ぬまでに2億円前後の収入があるということです。

言い方が適切ではないかもしれませんがあなたの体はそれ相当の価値があるといいかえれます。
つまりあなたがこれから働いて稼ぐ期待値は2億円前後あるのです。

それらを今から稼ぐことはとても大変です。
好きな仕事だけできている人は今の世の中とても少ないです。
苦手な上司、取引先、お客さん、体にとても負担がある力仕事とあげたらきりがありません。
それらを乗り越えていくためにストレス解消でスロットに行き、ストレス解消して次に仕事に向き合えるならそれは人生で考えるとどうですか?
スロットで期待値マイナスでもトータルでプラスと思いませんか?
仕事帰りしか打てない人、たまにある休日も家族サービス、打てる時間が限られている人。
好きに打って勝ったり負けたりしてもいいと思うんですよ。

期待値がある台というのは文字通り期待値があるんです。
目押しがいる台もありますが打ち始め、やめ時を理解していれば期待値はほとんど変わりません。

しかしその人の環境は期待値に含まれていません。
ただ漠然と打つのではなく人生という範囲での期待値も考えて打ったほうが視野も広がりスロットに対しても他のことに対しても心のゆとりが生まれると思いますよ。

でも自分が言いたいのはどうせ打つなら勝ったほうがいいですよね?w
ってことです。
そのためにも期待値というものを一人でも多くの方に理解してほしいものです。

まだまだ伝えたいことはありますが今回はこのへんで。。。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

パチンコ・パチスロランキング
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村

更新日:2020年2月26日(水) 11:44

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ