4月1日から全国のホールで禁煙だけど、自分とホールにどんな期待値があるのか考えてみた ~店はかなりの痛手?!~

更新日:2020年4月19日(日) 11:40

4月1日から問答無用で禁煙

禁煙 おじさん

いよいよ4月1日からパチンコ店での全面禁煙が始まります。

自分も喫煙者ですがこれには大賛成です。

ですがパチンコ、スロットユーザーからしたらかなりの大打撃なのでは??

何か噂だと特定の条件をクリアしたら電子タバコやアイコス等の加熱式タバコは大丈夫と聞いたのですがどうなんですかね??

ただその条件は激ムズと聞きましたがw

パチンコ、スロットのユーザーの喫煙率はかなり高いと思います。

日本の喫煙率は約18%とのこと。

このうち男性が約29%、女性が約8%とのことです。

しかしパチンコ店での喫煙率は50%を超えているとのことです。

なかなかの数字ですねw

ってことで全面禁煙が自分にとってどんな影響があるのか考えてみました。

1本吸うことによる期待値について考えてみた

喫煙所

今までと吸う本数は変わらなかったらどれくらいの期待値があるか考えてみました。

自分は12時間ホールにいたら2箱は吸います。(めっちゃ吸うな・・・)

ということは1時間に約3.33333・・・・・

計算が面倒なので1時間に3本吸うとします。

1本吸うのに約3分かかるとして1時間に9分吸っている。

また喫煙所まで往復1分として3回吸いにいくので1時間に移動で3分かかっている。

ということは1時間のうち12分をタバコを吸うのに費やしていることになる。

自分の時給が約2000円とする。

そのうち12分をタバコに使っているので12分=約400円のロスとなる。

またタバコは1箱約500円で20本入っているので1本あたり約25円。

つまり1時間でタバコを3本吸ってその所要時間が12分なら約475円のマイナスの期待値となる

これを1日10時間店にいるとして475×10=約4750円となる。

うん

痛いですねw

まぁあとは自分がどれくらい吸うのかとか時給がどれくらいなのかによって違うので、

1本あたりを出すときは時給を分給にしてからかかる時間を出してタバコの値段を足したら大丈夫です。

自分の場合だと吸う時間と往復で4分なので4/60(分)を時給にかけてタバコ1本の値段を足して

まぁ1本あたり約160円くらいのマイナスの期待値になりますね。

(あなたの時給)×(1本吸うまでの時間と往復の時間)×1/60+タバコ1本の値段

これで1本吸うごとのマイナス期待値が出ます。

あとは1日に何本吸うかで出た答えに吸う本数をかけると1日のマイナスの期待値が出ます。

また、時給換算が高い=よく稼いでいる方ほど吸う時間のマイナスの期待値が大きくなります。

店側の期待値について考えてみた

禁煙

今度は店側にどれだけ損失があるか考えてみました。

といっても自分はホールで働いたこともないので推測で計算するしかなく、正確な数値は出せないのでどこか間違えた前提があると思いますのでご了承を。

1回タバコを吸うのに吸う時間と喫煙所までの往復で4分かかるとして1時間に1回吸いに行く

と仮定します。

4分は1/15時間です。

ということは1人が1日にパチンコ店でタバコに使う時間は、上記の仮定の通りとしたら滞在時間の1/15となります。

また、吸っている時間は稼働がない≒売り上げがないということになります。

つまり喫煙者が15人いると1人分の売り上げがなくなるということです。

パチンコ店での喫煙率は50%以上と言われていますので

約30人のお客さんが来ると1人分の売り上げがなくなるということです。

売り上げでいうと3~4%下がることになります。

パチンコ、スロットともに1台あたりの粗利(要は店の儲け)は3千~4千円くらいが相場みたいなので

100台の店なら粗利は30万~40万くらいとしてそれの3~4%なので1万~1万5千売り上げが落ちる。

1カ月なら30万~45万くらい下がる。

1000台の店なら粗利は300万~400万くらいとして10万~15万くらい売り上げが落ちる。

1カ月なら300万~450万くらい下がる。

こう考えるとかなりの痛手ではないでしょうか??

実際はこれからずっと禁煙なので1年単位いや、10年単位で考えるととんでもない痛手だと思われます。

ましてやコロナの影響もあり来客数が減っている店もあるでしょうから倒産する店舗も増えるのでは??

まぁ実際は喫煙室の設備代や電気代もかかりますし、逆に禁煙によって来客が増えることもあると思うので正確な数字は出せませんが・・・

コロナが落ち着いてきたらハイチャンス?!

フィーバー

今はコロナの影響で広告の自粛や臨時休業をしている店舗もたくさんあるみたいです。

もちろんこの間に営業できなくなり倒産してしまう店も出てくることでしょう。

しかしコロナが落ち着いたころには禁煙者である新規のお客さん獲得に向けて熱いイベントをしかけてくるホールが出てくるのでは??

もちろん新規を期待してぼったくりをしかけてくるホールも多数出てくると思いますが。。。

なので自宅でできる予習を今のうちにしっかりと行い、その時がきたらライバルに差をつけれるようにしておきましょう!!

今回はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


パチンコ・パチスロランキング
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

更新日:2020年4月19日(日) 11:40

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ