隣のおじさんと激闘乱舞in夏 ~トラブルは極力避けましょう~

更新日:2020年5月15日(金) 01:22

いつもと変わりなく稼働していたら・・・

田舎

数年前の話です。

とても暑かったのを覚えています。

その日はいつものようにハイエナをしていました。

(以下回想)

午後からの稼働で何店舗か巡ってM店に到着。

そこはかなりの過疎店で(画像ほど田舎ではないですが)稼働率もおそらく2割以下。

しかも年齢層が非常に高く、AT中に閉店等の特殊な条件を除けばどんなG数でも据え置きなのである。

全体で200台ほどしかなく、スロットコーナーは4島の80台くらい。

そのうち1島はジャグラーで、残りは全部バラコーナーである。

台の構成は同じ法人の大きいグループ店から流れてきたものがほとんどである。

ようは導入して滑った台がこの店舗に流れてくるということだ。

新台入れ替えと謳って超マイナーな台が入ってくるわけだが、こちらとしては大変ありがたい。

なぜならライバルが1人もいないのである。

もちろんデメリットもある。

それは低稼働なのでそもそもハイエナできるほど稼働がないということである。

なので毎回ハイエナできるわけではない。

しかしライバルがいないので、複数台おいしい台があっても慌てることなくそれらを消化できるのがほとんどである。

とまぁ店の話はこれくらいにして、その日も店に到着して台を吟味していました。

そして 北斗の拳 世紀末救世主伝説の宵宵宵宵越しくらいで1000Gくらいの台を発見!!

ってことで台を確保して早速実践!!

パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説 約1000G~

北斗の拳 世紀末救世主

さぁてさっそく打っていくz・・グフォッ

キック
(画像はイメージですw)

この時自分は何が起こったのか理解できていない。

突然左半身に衝撃がはしった。

別にたいして痛くはないが体がイスから落ちそうになりメダルを落としてしまった。

「ん??何があったんだ?」

と思い左を見ると、パチンコ店でよく見かける謎のメーカーのジャージを着たおじさんがこっちを凄い形相でにらんでいた。

怒るおじさん

おじさん「お前ぇ、※□◇#△!!」

うん なに言ってるか全然わからんけど

激闘乱舞 ROUND1

激闘乱舞

ラオウ キック
おじさんキック!!

ケンシロウ ガード
自分ガード

自分「汚い足で蹴ってきやがって!!」(怒るとこそこじゃないんですけどほんとにそう思いましたw)

そして自分も持っていたメダルを地面に叩きつけて立ち上がりおっさんに近づきます。(触ってはないです)

言い合い

自分「何すか?何か文句あります?」

おじさん「お前きさま昨日も〇※□◇#△!!」

みたいなことを言っていたら近くの年配夫婦が店員を呼びに行き、店員が駆けつける。

エピソード

話し合い

店員「まぁまぁここじゃなんですからこちらへ・・・」

おじさん「おう!!どこでも行ってやるわ!!」

自分(あーめんどくせぇぇぇぇぇぇぇぇ)←もうすでにちょっと冷めていました

そして駐車場に抜ける裏口から外へ出る←何で事務所じゃないんでしょうね

店員「何があったんですか?」

おじさん「こいつ昨日もその前も俺がやめた台で出しやがって!!今日もこいつが座った台は俺が打ってたんだよ!いくら使ったと思ってるんだ!」

自分(帰りたい)

店員「まぁまぁお客様、その台を辞めたのは自分の判断ですよね?こちらのお客様には何の落ち度もないとおもいますけど?」

おじさん「うるせえ!もしこいつがあの後出してたら俺は何するかわかんねぞ!まだこいつが打つ前だから冷静だったんだよ!だからあれだけで済ましてやったんだ!」

自分(帰りたい)

店員「お客様落ち着いてください。手を出してしまうとこちらとしても警察を呼ばざるをえませんので落ち着かれてください。」

おじさん「警察でも何でも呼んでみろや!警察呼んだら困るのはそっちだろうが!どうせ裏で何かやってんだろ?俺がこの何日かでいくら負けてると思ってやがるんだ!」

自分(帰りたい)

その後も店員とおじさんの押し問答が続き・・・

しばらくしておじさんを店内に戻す。

そして

店員「〇〇くんごめんね。嫌な思いさせてしまったね。悪いけど今日は帰ってくれない?」←店員とは仲が良く名前も知っていた(たまにコーヒーおごってくれてましたw)

自分(帰りt・・・・えっ?)

耳を疑った。

自分「いやいや△△さん!悪いのはあっちでしょ?帰らすならあのおじさんでしょ?!」

店員「そうだけどあの人ここ数日でけっこう負けてるらしいからこのまま素直に帰るとは思わないんだよね。うちとしても警察を呼ぶのはできるだけ控えたいんだよね。」

自分「ぐぬぬぬぬ」ぬぬぬぬn・・・←はみ出てる

自分「まぁ△△さんがそこまで言うなら・・・納得はしないけど今日は帰ります。ただ、メダルおろしたんでそれだけ貯玉しといてくださいよ。」←ちゃっかりしてる

店員「いやーごめんね。あのお客さんよくトラブル起こすんだよねー。さすがに今回は上の人も出禁にすると思うよ。」

自分(出禁でも出禁じゃなくてもどっちでもいいんだけど、そんなことより他においしい台あったんだけどなぁ)←ちゃっかり

ってことでその日は退却・・・ではなく次の店へ。

数日後またその店へ行くと対応してくれた店員がこっちへ来る。

店員「いやぁこの間は無理言って帰ってもらってごめんねー。何か飲む?」

自分「じゃあ微糖で。」

店員「あのお客さんあれからも打ち続けていくら使ったか知らないけれど、『こんな店二度と来るかぁ!!』みたいなこと言って帰っていったよ。」

自分「まぁもう来ないなら別にいいんじゃないですか?」

店員「うんまぁさっきまでいたけどねw」

自分(おったんかーい)

店員「まぁもう帰ったけど。今日はちょっと勝ったらしくてご機嫌で帰っていったよ。」

自分「もうめんどくさいのは嫌ですからね。次何かあったらさすがに自分も警察呼びますからね。」

店員「まぁまぁそう言わないで!ほら打った打った!どうせ今日も勝って帰るんでしょ?」

自分(まぁ自分としても何かあってこのホールに行けなくなるのは避けたいしな~。仕方ないか・・・)

そして自分はハイエナできる台を探しにホール内へ・・・

(回想終わり)

とまぁハイエナしてたらこんなトラブルもありますよっていう話ですw

極力トラブルはさけたほうがいいですが、今回のように向こうからふっかけてくる可能性もあるのでそういった場合はすっと引いたほうがいいと思います。

稼ぎにしている店舗に行けなくなるのはかなり痛いのでトラブルを極力おこさないように十分に気をつけましょう。

自分もハイエナ行為で出禁になったことがあります。

といっても何かしたわけでなく、今回のようにハイエナした台がたまたま同じお客さんが打っていた台で、それが複数回続いたようでそのお客さんが店側に相談して出禁となってしまいました。

基本的に店側からの通達は絶対なので、暴力や脅しとかでない限り警察も関与してくれません。

なのでハイエナする時はあまり目立たないようにw

といっても難しいですけどねー。

今回はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

よかったら応援もよろしくお願いします!!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

パチンコ・パチスロランキング

池の女神

更新日:2020年5月15日(金) 01:22

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ