天気とパチンコ店の関係性~雨の日は出るor出ない論争~

更新日:2020年7月12日(日) 10:08

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

パチンコ・パチスロランキング

さて、ずっと前から言われている

雨の日は出るor出ない

これについてちょっと考察したいと思います。

まず雨の日とパチンコ店について軽くネットで調べてみました

雨の日のウサギとカエル

ネットには色々とのっていましたが、打ち手側の意見はわかれていますね。

出ると言っている方もいれば、出ないと言っている方もいます。

しかし、パチンコ店側の意見を見ると出ないと言っているほうが多いようです。

ということは店側が出ないと言っているので、打ち手側がなんと言おうと雨の日は出さないというパチンコ店が多いのだと思います。

もちろんパチンコ店によりけりでしょうが、大多数が雨の日は出していないといって間違いないと思います。

そして、雨の日は出ているように見える理由でとても納得できるものがありました。

パチンコ店の雨の日は回収日で出ないのか?出やすいと感じる理由を解説!

に分かりやすくのっていました。

簡単に説明すると

・全台設定6だけどお客さん3人  

・全台設定1だけどフル稼働

どちらが出ているように見えますか??

もちろん後者ですよね?

想像してみてください。

島に3人しかいなくてその3人が箱を積んでいたとしても

この店めっちゃ出ている!!

と思いますか?

それならフル稼働で箱を積んでいるお客さんが3人しかいなくてもそっちのが盛り上がっている感はありますよね??

ということです。

まぁもちろん上記は極端な例ですが、設定が悪くてもフル稼働であれば箱を使っている方は少なからずいますし、人がたくさんいると見た目としても錯覚してしまうものです。

まぁなぜパチンコ店はお客さんに還元するのか??を考えたら納得できますね。

ボランティアで出しているわけではありません。

また来てもらうために出しているのです。

宣伝のために出しているので、極端にいえば毎日お客さんで溢れかえる状況であるなら高設定を使う必要はありませんからね。

しかし、そんなうまくいくわけではないので出したり出さなかったりしてうまくやっているわけです。

そして、それがヘタクソな店は客足が遠のいて潰れていってしまうというわけです。

まぁ出玉以外にもアピールするところはたくさんありますけどね。

店員の対応がとても丁寧とか、店内がいつもキレイとか、アメニティグッズが充実しているとか。

そういったところもお客さんへの宣伝となりますからね。

どうせ負けるなら店員の接客態度がいいところに行こうと思っている方はたくさんいますので。

さてちょっと話しはずれましたが、雨の日は出ない店が多いというのは間違いないと思います。

もちろんパチンコ店にもよるし、イベントと重なったりすることもあるので絶対とはいえませんが多いのは間違いないでしょう。

しかし

雨の日に勝てない

これは大きな間違いです。

雨の日だからこそうまれるチャンスもあるのでそれを考察したいと思います。

まず話を1回まとめます

整理整頓

ちょっと話をまとめます。

まず店側は出さないと言っています。

これを前提とします。

ということは、

店側が出さない→一般のお客さんは勝ちにくくなる

店側が出さない→パチプロは高設定に座りにくくなる

ということが予想されます。

なぜなら、店側がスロットの高設定の比率を下げたりパチンコの釘を閉めたりするからですね。

ここまでは容易に予想できます。

しかし、自分のようなハイエナをメインにしている層は・・・??どうなるのでしょうか?

パチンコ店選びさえ間違わなければハイエナできる可能性が増える?!

増えるお金

さて、自分のようなハイエナをメインの収入にしている層にとっては雨の日はハイエナができる可能性が増えるのです!

しかし、そこで重要なのが店選びです。

雨の日は店側が出さないと言っていますがそれの理由は

出さなくてもお客さんが増える

からです。

雨が降ると仕事が休みになったり、外出の用事が中止になって時間を持て余した方が来店する可能性が増えるのです。

なので、放っておいてもお客さんが増えるので店は出さないわけです。

なのでそれを逆手にとって

普段お客さんが少ない店に行けばいい

ということです。

勘のいい方ならもうお分かりですよね??

そうなんです。

普段お客さんが少なすぎてハイエナもろくにできない店が、雨の日はお客さんが増えるのでハイエナできる可能性が増えるのです。

普段からお客さんが多い所はさらに増えるのでハイエナはおろか、空き台もない感じになってしまうこともあります。

しかし、普段お客さんが少ない店は雨が降るとお客さんが増える稼働が増えるハイエナできる可能性が増える

ということに繋がってきます。

もちろん全てのパチンコ店にあてはまるわけではありません。

なので、普段からよく行くパチンコ店のお客さんの層も把握しておくのが大事ですね。

・主婦が多い

・高齢者が多い

・若者が多い

・作業着を着ている方が多い

などなど。

こういったことを把握しておくと立ち回りに活かせることがとてもよくあります。

例えば主婦が多いパチンコ店は夕方においしい台が空く可能性が高い。

なぜかというと、自宅に戻って家の用事をしなければなりませんよね?

大多数の主婦が朝から晩までパチスロをしているわけにはいきません。

また、若者が多いパチンコ店は普段から高設定が使われている可能性が高い。

なぜかというと、このご時世携帯1つで何でも調べることができます。

設定差、天井狙いなど。

特にこの数年間でネットにのっている情報の質は格段にアップしています。

そしてそういった事に長けているのはどうしても若者が多いんですよね。

情報、流行に敏感ですからまぁそうなってしまいます。

こんな感じでよく行くパチンコ店の客層の把握もとても大事になります。

・曜日や日にちでのイベントの強弱の把握

・天候による来店者数の差

・客層の把握

・店内の示唆やポップの違い

・ラインやメルマガの違和感

など挙げたらキリがありませんし1つ1つは小さなことでも、それらを合わせるとバカになりません。

そしてパチンコやスロットで生活している方ほどそれらに敏感なのです。

全てを把握するのは大変な労力が必要なので、まずはあなたの生活環境に合ったものをちょっとずつ把握してみてはどうでしょうか??

簡単のところでいいますと、まずは自分がよく行くパチンコ店のラインやメルマガに登録することをオススメします。

そうして普段からその内容を見ていると

「あれ?この日はいつもより派手な画像が多いな」

とか

「今日は番長の画像が多いな」

といったちょっとした違和感に気付いてくると思います。

そういったところに気付いたらまずはその違和感が正解なのか調べてみましょう。

打つ必要はありません。

気になった台のデータをいつもと比べたりすると何か違ったことに気付くと思います。

そんな感じで少しずつ自分にできることを増やしてみてください。

そうすれば気付いたころには収支も安定して勝っていきますので。

何か雨の日論争からちょっと遠くなりましたがw

何が言いたいかというと、雨の日は店側が出さないと言っているなら臨機応変に立ち回りを変えればいいということです。

雨の日もそうですが、そうでない日も状況に応じて立ち回りを臨機応変に変えれるようになっていけば、これからパチンコ業界がどんな風に変わっても対応できる力が身に着くと思います。

追記になりますが、台風や避難勧告が出ている時はどんなに強いイベントでも行くのを控えたほうがいいと思います。

あなたの命に勝る期待値はありませんので。

今回はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

よかったら応援もお願いします!!↓↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

パチンコ・パチスロランキング

船頭多くして船山に上る

更新日:2020年7月12日(日) 10:08

コメントを残す

コメント

このページの先頭へ